前へ
次へ

求人に応募したらすぐに書類作成をする

自分が働きたい求人を見つけて応募することが出来たら、次に採用試験を受けることになります。
多くの場合は1週間以内に採用試験が行われるのでそれまでに書類を作成する必要があります。
主な書類は履歴書と職務経歴書になります。
アルバイトの場合は、履歴書だけで大丈夫な所が多いですが、正社員の場合は職務経歴書も作成するのが基本です。
そこで、書類の書き方を理解していない人は、まずは履歴書と職務経歴書の書き方をマスターすることが必要ですが書き方は簡単です。
また、履歴書には志望動機を書く所がありますが、志望動機はかなり重要になるのでなぜその職場を選んだのかを熱意を込めて簡単に記載します。
ありきたりな文章で熱意が伝わらない場合は、マイナス評価になります。
さらに、履歴書には証明写真を貼りつける部分があるので、写真屋さんで証明写真を撮ってもらいます。
写真屋さんで撮ってもらう方が綺麗に撮ることができるのでお勧めになります。

Page Top